社会福祉法人 大東会 神山認定こども園

文字の大きさ

  • 小
  • 標準
  • 大
 私たちは、様々な子育て支援事業を行い、保育園が何よりも利用する皆さんのお役に立つよう心掛けています。
 また、安心してお預け頂ける安全のためのマニュアルを作り、園児一人ひとりに目がいきとどくよう配慮しています。
 更に、良い保育のため、子供達の遺伝子に記された成長のプログラムを尊重し、幼児教育の基本原理である環境による保育をより良く実践するためモンテッソーリ教育をとりいれています。
 
保育目標・方針
  利用しやすい保育園
養護のいきとどいた保育園
保育内容の良い保育園

[豊かな人間性を育てる保育・・・園児の自己活動が充分展開できる保育]を設定する。特に子どもたちの中に思いやりを育て、「自発性と自主性」が育つ保育を目指し、規制の少ない自由感あふれる保育環境を設定、愛情ある保育を心掛ける。
また、一方で養護に対し、充分配慮するよう努力し、園児達にとって、いつも「楽しい保育園」であるよう努力したい
 
モンテッソーリと環境による保育
   神山認定こども園では、保育の中心理論として、モンテッソーリ教育を採用しています。
この保育はマリア・モンテッソーリが考えた教育法です。
自然で無理のない教育方法といわれています。又、この保育の効果を高めるため、4歳児・5歳児に縦割り保育を導入し社会性や協調性を養うよう努力しています。
このほか、戸外活動、造形活動、リズム保育を合わせて神山認定こども園の保育が形成されています。
神山認定こども園の保育のポイントは生命の法則にかなった教育方法を採用しているところにあります。
子供たちはいつも敏感期という内面から押し上げてくる伸びようとする強い生命力を持っています。
従って、これを満たして成長を促してやることが必要です。
神山認定こども園は長年こうした方法を研究し、よりよい保育を目指しています。
 
 
マリア・モンテッソーリ
 
モンテッソーリと環境による保育
 
園歌
 
風といっしょに踊ろう  佐藤 節子 作詞・作曲
 
1、 風といっしょに 踊ろうよ
小鳥のような 羽つけて
虹の背中も すべり台
雲のトンネル くぐったら
みえたみえた ランランランラン 神山の
楽しいこどもの 笑い声
   
2、 花といっしょに 遊ぼうよ
ちょうちょのように ひらひらと
葉っぱの上で かくれんぼ
緑のトンネル くぐったら
みえたみえた ランランランラン 神山の
やさしい素敵な こどもたち
   
3、 音といっしょに 跳ねようよ
リズムのように はたつけて
五線のうえで つなわたり
音符のトンネル くぐったら
みえたみえた ランランランラン 神山の
元気なこどもの 足音が
ページトップへ