さいたま市 野の花保育園

文字の大きさ

  • 小
  • 標準
  • 大

1コマダイアリー

一覧表示

2018年3月15日

お別れ遠足 (ゆり組)

ゆり組(2歳児)さんはもうすぐ卒園なので、みんなの思い出になるようにと、お別れ遠足に行ってきました。

朝から『電車に乗るんだよね♪』とお友達同士で話して楽しみにしていたゆり組さん。
お天気にも恵まれ、おそろいのくまさんリュックに、ママの作ったおにぎりを詰めて、はりきって遠足に行ってきました!!

電車は全員で座ることはできませんでしたが、外の景色を見ながら、電車が揺れるたびに喜んでいました。

レイクタウン駅に着き、芝生の山でたくさん走り回ったり、ゴロゴロ転がって遊んだり、池の広場を探索したり、大興奮で遊んでいました。
池を見て『海だ!!』と言ったり、鳥が飛んできて、池にボチャンと入る様子がよく見えて喜んでいました。その後、池の周りの木のテラスの広場でおにぎりを食べました。ママの作ったおにぎりは格別におしかったようです。

お弁当の後、イオンのペットショップに寄り、犬や猫だけでなく、魚やうさぎも見てきました。興味津々で見ながら、お友達同士おしゃべりが盛り上がっていました。

帰りはみんな疲れたようで、電車の中では無言で、立ったまま寝そうになっている子もいましたが、女の子達は鼻歌を歌うくらい元気でした(笑)。全員が最後までしっかり歩いて保育園に帰ってきました!!
『あー、楽しかったー』と嬉しそうに言いながら、お昼寝に入り、すぐにぐっすり眠っていました。

電車に乗り、小さな旅を楽しんだゆり組さん。
野の花保育園での思い出がまた1つできました。

つづきを見る

2018年1月26日

雪遊び

先日の大雪で大人はとても大変でしたが、子ども達は園庭に積もったたくさんの雪を見て大喜び!!
そこで今日、ゆり組(2歳児)さんは長靴を履き、園庭で雪遊びすることにしました。
雪の中をズボズボ歩いたり、雪を投げてみたり、『温泉だよー』と言いながら、雪で丸く囲われた所にみんなで入ったり、寒さも雪の冷たさも忘れて、夢中で楽しむ姿がありました。

せっかくたくさんの雪があるので、みんなで雪だるまを作ることにすると、どの子も一生懸命雪を運んできて、雪を盛り、トントン固めて作っていました。
最初は力加減が分からず、固め方が強すぎて雪が崩れてしまい、苦戦していましたが、実際に雪を上手に盛っていくことで力加減を覚えて、ついに大きな雪だるまをみんなで完成させました!!

まだ道路に積雪が残り、凍結もあるためお散歩には出られませんが、安全に園庭で思いっきり雪遊びができて、子ども達はとっても嬉しそうでした。

つづきを見る

お知らせ

一覧表示
お知らせはありません
ページトップへ